印章の総合商社
Home
  感光性樹脂 
    ・液状感光性樹脂
    ・板状感光性樹脂
  スタンプ製造関連
    ・スタンプ
   ・ダイレクト法:クリスタ 
    ・ネガフィルムAPシート
    ・背見出しプリンターTP-2
   ASAシステム
   彫刻機関連
    ・MW-35
    ・AX-700
    ・彫刻針
 印章関連素材
    ・印材
   印鑑製造受注サービス
    ・印鑑製造サービス
    ・印鑑彫刻サービス
   その他製品案内
  透明カラーホルダー 
   トラブルシューティング 
   
   
製品情報     
 感光性樹脂APR   
  液状感光性樹脂APR(Asahi Photosensitive Resin)は透明な液状樹脂で紫外線を
あてると化学変化を起こして、紫外線のあたった部分が硬化します。また、紫外線のあたらない部分は変化せず、回収再使用もできますし、洗浄液で簡単に洗い流すこともできます。
尚、可視光線にはほとんど感光しないので、暗室での作業は不要です。
 
 感光性APRの用途、グレード一覧   
用途 APR製版システム
樹脂名 硬度 製版装置
一般 G-31 ショアD35° A、AL、ALB
ビジネスフォーム FP-63 ショアA75° A、AL、ALB
F-25 ショアA70°
F-52 ショアA76°
ページもの FP-75B/C ショアD67° SR-X
ダンボール F-301 ショアA31° ALF、AVF、   AWF、ASF
F-320 ショアA29°
紙袋 F-301 ショアA31° ALF、AVF、     AWF、ASF
F-320 ショアA29°
スタンプ 型取M-20 ショアD33° S、AES
型取M-40 ショアD40°
NS-60 ショアA51°
KS-80 ショアA52°
ASA ASA-300 ショアA68° ASA
鋳造母型 M-30 ショアD24°
 
 
 液状感光性樹脂 TENAFLEX  
印刷枚数が多いロングラン品目に最適な版材。
高再現キャップを使用することで、細字、網点、バーコードとベタ部の
組み合わせ図柄での印刷品質が向上できます。(5mm版以上)
詳しくはお気軽に当社まで。
 
 
TENAFLEXテクニカルデータ
再現性 65線(5〜70%)
独立線 0,15mm
硬度(ショアA 29度*7mmキャップ版製版時
版色 薄青色
 
   
 板状感光性樹脂AFP  
 板状の感光性樹脂で、段ボール印刷やフィルム印刷などのフレキソ印刷分野向けの版材として
使用されています。AFPとAFP専用装置からなる製版システムは美しさと扱いやすさを両立させた
これからの製版システムです。詳しくはお気軽に当社まで。
 
 板状感光性樹脂AWP  
フレキソ印刷用 水現像・板状感光性樹脂AWP(Asahi Waterwashable Plate)は、洗浄に有機溶剤を使用しないため安全性に優れ、作業環境を改善します。しかも、有機溶剤洗浄・板状感光性樹脂にひけをとらない再現性、作業性を発揮します。詳しくはお気軽に当社まで。   
     
     
 
 
  Copyright(C) 2009 Asahi photo Microware Co.Ltd All Right Reserved